内覧会絶賛開催中です!

 本日5月25日(土)と明日26日(日)の二日間、整形外科ますはらクリニックの内覧会を開催しております。

 初日の本日は、開始時間の10時になる前から大勢の皆さまにお越し頂き、10時過ぎには既にリハビリ体験が「待ち」の状態に。
 その後も途切れることなくたくさんの地域の皆さまにお越し頂きました。ありがとうございました。

 明日も引き続き内覧会を開催致します。益原医師が健康相談に対応する他、リハビリ体験、骨密度測定、足底のバランス検査を全て無料でご利用頂けます。
整形外科ますはらクリニック内覧会
 お近くの皆さま、どうぞお越しくださいませ!

整形外科ますはらクリニック地図

内覧会日取り決定!

 医療法人隆由会で開院事務を担当している高木です。
 内覧会の日取りが決定致しました。

 

 令和元年5月25日(土)・26日(日)午前10時~午後4時

 当日は、医師が待機して簡単なご相談に対応致します。

 また、

・骨密度測定
・足底のバランス検査
・リハビリ(おためし)

を無料で行います。

 内覧会では6月1日(土)の予約診療を受け付けし、6月1日は予約診療を実施、
6月3日から一般開院致します。

  普段、なかなか検査する機会のない骨密度を無料で知ることができる良い機会、是非皆様ご来場くださいませ。

退院後のリハビリにも注力します。

 医療法人隆由会で開院事務を担当している高木です。
 工事の関係で開院日が6月3日となり、準備が進んでいます。

 開院後は、整形外科だけでなくリハビリテーション科も標榜致します。
 整形外科とリハビリテーション科はいわばセットになるケースが多いように見受けますね。

 当院のリハビリは、理学療法士の他にも柔道整復師が常駐し、手技によるマッサージも行うのが特徴です。
 中にはマッサージで「らく」になるからと整骨院へ通う方もいらっしゃるようですが、当院では、医師の指示のもと、理学療法士と柔道整復師が適切なリハビリテーションを行います。
 病院から退院なされる場合は、その病院に通うのが遠いと言った物理的理由、午後の診療がないという時間的制約でリハビリが難しくなるケースが少なくありません。

 当院では、退院後のリハビリも積極的に受け入れておりますので、事前に一度ご相談ください。

整形外科って何を診てくれるの?

 「平成」から新しい元号に代わる6月に開院予定の「整形外科ますはらクリニック」開院準備を担当している事務局の高木です。

 今日は「整形外科」って何を診るのか、ということをご紹介致します。

整形外科って?

 皆さまはどんな時に「整形外科に通院しよう」と思われるでしょうか。
 花粉症、発疹、急な腹痛…。こんな症状でお困りの時に整形外科に通院しようとはお考えになりませんよね。
 整形外科は「運動器」の疾患を診察・治療し、治癒や機能改善を目指す診療科と言えます。

(整形外科とは)運動器すなわち骨・関節・筋・腱およびそれらに関わる神経の先天的・後天的な形状・機能の異常を研究し、それを予防・矯正することを主な目的とする臨床医学の一分野。治療法として外科手術、種々の物理的方法を用いる。
【出典:広辞苑 第六版 DVD-ROM版】

 広辞苑で確認してみると、なるほど、素晴らしい解説です。

 運動器とは、まさにこの引用のとおり、人間が実際に動く際に使う骨・関節・筋肉・神経などをまとめた呼称です。整形外科ではそれらの運動器に関する疾患・傷病を診察し、治療を行い治癒や機能改善を目指していくことになります。

整形外科で診察の対象となる症状

 最初の問いかけ「どんな時に」というお話しですが、次のような症状でお困りの時が整形外科領域となります。

  • 肩こり
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 打撲
  • 捻挫
  • 骨折
  • 突き指
  • 切り傷
  • 寝ちがい
  • 事故に遭った時
  • お子さんがスポーツで怪我をなさった時
  • 年をとって思うように身体が動かなくなってきた時

 肩こりも整形外科で診察しています。お一人おひとりの身体や生活習慣に合わせて肩こりしないような工夫を考えていくのも整形外科の仕事と言えるでしょう。
 また、年をとって思うように身体が動かなくなってきた際の機能改善を指導するのも、現代を生きる整形外科医にとっては大切な仕事の一つです。

 肩こり・腰痛というと「お医者さんに行くほどのことかな?」とお考えになる方もいらっしゃるかもしれません。
 しかし、日本において、人間の身体の状況を診断し、治療を行えるのは医師のみです。近時激増している整骨院・接骨院では施術においても一部制限があります。このあたりの知識が十分でないままに接骨院や整骨院へ通われる事例が頻発し、憂慮すべき事態となっています。

 ここでは「肩こりや腰痛でも医師が診察するんだ」ということを知っておきましょう。

まとめ

「運動器」は皆さまにとっては聞き慣れない言葉かもしれません。骨・関節・筋肉・神経のことでお困りになれば「整形外科へ」と覚えておいてください。「神経」というのは分かりにくいのですが、しびれなどの症状です。手足、指にかけてのしびれやだるさといった症状も整形外科領域となります。

整形外科ますはらクリニックの所在地について

当院の所在地について

整形外科ますはらクリニックは尼崎中央五番街の西よりにございます。

当院は、尼崎中央五番街の西よりにございます。新築ビルのテナント1階に入っているためグーグルマップでは建物の表示がございません。位置で申し上げますと食品スーパーシャンティかんださんの西斜め向かいにございます。

Googleマップで確認する

住所:兵庫県尼崎市神田中通5丁目195番地
電話:06-6430-2101(スマートフォンからご覧の場合、電話番号をタップすれば発信して頂けます)

阪神尼崎・整形外科ますはらクリニック

自転車での来院について

自転車でお越しの患者様は、クリニック前の左右に自転車を止めて頂けます。お分かりにならない場合、受付にお声がけくださいませ。

駐車場について

当クリニックには駐車場はございませんので予めご了承願います。

インターネットから初診受付ができます!

当院では、インターネットからの初診受付を行っています。ご都合に合わせ、スムーズに受付からお会計まで済ませることが可能ですので、是非ご活用くださいませ。
ますはらクリニックではインターネットから初診の受付を行っています

 また、看護師・理学療法士・診療放射線技師等スタッフの採用を随時受け付けております。詳しくは医療法人隆由会・採用情報をご覧下さいませ。

開院準備ブログ、開始致します。

 はじめまして、阪神尼崎で6月2日に『整形外科ますはらクリニック』を開院するべく準備を進めております医療法人隆由会、私は事務局でホームページを担当しております高木と申します。

 これから開院に向け、医院の情報などをお伝えしてまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 本日はご挨拶のみにして失礼致します。